変わらないものを求めて

日常的なことが中心。たまに詩などを書くときも