変わらないものを求めて

日常的なことが中心。たまに詩などを書くときも

ありのまま

「ありのままの~姿見せるのよ~」

このフレーズを聞くと思うことがある。
ありのままとは何なのだろう。

子供の頃はただ夢中で遊んで、物事を深く考えたことがなかった。
けれど、大人になって社会にでると、嫌でも己を隠して偽らなければならないことがある。

ありのままって何なのだろう。 単純に思うまま、感じるままに生きること?それなら…とてもむずかしいよね。

だって社会に出ると人と争わないように、回りに合わせて、自分を押さえていかへんとあかんから。
まあ、それが社会人や!って言われたらそれまでやけど(笑)

ありのまま…きっと子供が一番それに近い気がする。心の底から楽しんでいて、無邪気に前向きにね。

ありのまま…ありのままに生きること。
何となくだけど、西行法師がそうなのかなって思った。

なぜそう思ったのかは次回に